2013年11月27日

〜Bトレイン たま電車〜 ライト点灯の作り方

この前、動画を掲載したたま電車のライト点灯。
YouTubeを見てくださった方が、
どうやってるのかご興味を持っていただいたようで、
作り方を載っけときます。

まず、回路部分。
まー、回路といってもLEDと整流ダイオード、
スイッチングダイオードを直付けしただけ。
それがこれ↓

photo_001.jpg

LEDの先にはテグスが付いてます。
これに伸縮チューブを取り付けて光らせたのが↓

photo_006.jpg

そして、Bトレイン本体のライト部分にピンバイスでテグスと同じ大きさの穴を開けます。

photo_002.jpg

写真だと汚い穴の開け方ですが、
まー、光ればわかりません。

そして、その穴に先ほどのLEDにくっついたテグスを差し込みます。

photo_003.jpg

ダイオードの足はそのまま残しといて折り曲げます。

photo_004.jpg

この折り曲げた足を動力車の

photo_005.jpg

赤丸で囲んだ部分に接触するように差し込みながらBトレイン本体と
動力車を合わせます。
これで完成!!

まー、なんと言うか「いかに楽につくろうか」
それしか頭にない素人の作り方ですね。




posted by はなたれ at 23:08| 東京 ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
「楽につくる」と書かれていますが、これをあみだすには相当な試行錯誤があったこととお見受けしました。特に、
 ・テグスとLEDとの接着
 ・ダイオードの足と動力ユニットとの接触
などはなかなか苦労されたのではないでしょうか。

ライトが光るBトレはとても格好いいですね!
Posted by たもちゃん at 2013年11月28日 06:35
たもちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
いえいえ、本当に楽に作りたくて手抜きすることばかり考えてたらたまたま動力ユニットの導電板?が見えて「ハンダ付けも面倒だからこれに接触してればいいや」って思ってこういう結果になったんです。
Posted by はなたれ at 2013年11月28日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。